実際に借りるとき

キャッシングの申し込みをして審査に通ればキャッシングができるようになります。実際にお金を借りるときにどうすればいいのか、ということですが、即日融資だと直接店頭や無人契約機で融資してもらうことになるでしょう。無人契約機の場合はウェブから申し込んだ場合でもすぐにカードを発行してもらうことができますから、そのカードを使ってキャッシングすることになります。コンビニのATMに対応しているのならコンビニでもキャッシングできるようになりますよ。

銀行口座に直接振り込んでくれるタイプのキャッシングもあります。こちらは即日融資系に多いですが、ウェブなどから申し込みをして審査に通れば自分の銀行口座に現金を振り込んでもらえます。急いでいる方などはこちらがいいかもしれませんね。自身の状況やその時々のシーンに合わせて自分に合ったほうを選ぶと良いでしょう。

コンビニのATMを利用してキャッシングする場合も特別変わった操作は必要ありませんし、銀行口座からお金を引き出すような簡単な操作です。もちろん、周りにキャッシングしているということがバレることはありませんから心配には及びません。気軽にキャッシングを利用してみましょう。

参考サイト→新生銀行グループ【ノーローン】公式サイト

実際に借りるとき

申し込みから審査

キャッシングするのならまずは申し込みが必要となります。現在では銀行でもキャッシングやカードローンを扱っていますし、消費者金融でもキャッシングの申し込みができます。銀行と消費者金融では審査基準はもちろん金利も違ってきますから、まずはそこをしっかり確認します。利用したいところが見つかったら申し込みに入るのですが、現在ではウェブから申し込めることがほとんどです。

直接店頭に出向いて申し込みをすることもできますが、もっと手軽にキャッシングを始めたいという方はウェブからの申し込みをおススメします。その会社の公式ホームページにアクセスすると申し込み専用のページやフォームがありますから、そこから手順に従って申し込みをします。必要事項を入力して、身分証明書の写メ画像などを送れば審査がスタートしますからあとは審査の結果を待つのみです。

審査が終われば連絡がきます。基本的に電話で連絡が来るケースが多いですが、近年ではメールで来ることもあります。審査をクリアできればあとは店舗や専用のCD、ATMなどを使ってキャッシングが可能となります。それほど難しい流れではありませんし、消費者金融によっては即日融資可能というところもあります。

申し込みから審査

キャッシングの流れ

どうしても現金が必要なときに限って給料日前、ということもあります。このようなケースだと家族や友人などにお金を借りるということもできなくはありませんが、そう都合よくお金を貸してくれる人が近くにいるとも限らないでしょう。このようなシーンにおいて重宝できるのがキャッシングです。現在では銀行や消費者金融などさまざまな金融機関、民間の企業がキャッシング専用のカードを発行していますし、それを利用してキャッシングができます。

キャッシングはとても便利で頼りがいのある存在ですが、誰にでも利用できるというわけではありません。まずはキャッシングの申し込みをしないといけませんし、申し込みをしたあとには審査もあります。この審査をクリアして初めてカードを発行してもらえますし、こうなって初めてキャッシングができるようになるのです。今までキャッシングを一度でも利用したことがある方ならこうしたプロセスはある程度理解できるでしょう。

ただ、今まで一度も金融機関でお金を借りたことがない、キャッシングも利用したことがないという方だと申し込みから審査、カード発行までの流れなどもほとんど分からないでしょう。そこで、このサイトでは初めてキャッシングをするという方のためにキャッシングの流れについてご紹介したいと思います。申し込みから審査、カード発行までの流れをできる限り分かりやすくご紹介しますから、近々キャッシングを予定している方はぜひ参考にしてください。

キャッシングの流れ